Category Archives: WORD

なんかさ、ちょっと前までは「オプティマスプライム」という響きがめっちゃかっこよくてクールだと思ってて、オプティマスプライムTシャツとか買ってたの。
そういう時代があった。
でもね、月日を経て、結局「コンボイ」の方がかっこいいのよ。

次回作のトランスフォーマーのタイトル、


「CONVOY」


だったら痺れるわよ?

ウルヴァリンの、「LOGAN」みたいなね?

三体IIIを読み終わりました。
三体ロスです。
三体を読めない日々がつらい。


ネタバレだよ!↓

🌌 

🌌 

🌌 

🌌 

🌌 



ブラックホールは二次元化したらどうなるんだろう……。

ライトスピードIIにあったブラックホール、 二次元化でどうなったんだろうって、それが一番気になってる。

あと、「歌い手」の描写がとても不気味だった。
星系を壊滅させる仕事が、末端の地位の低い者の仕事という設定がとても怖い。

「Dune Part 2」を観てきました。

音の完成度がすごかった。
爆発音で、「キュルキュルキュル…」みたいな音鳴らすのすごい。他の映画で聴いたことない。

あと、ハルコンネン男爵が浮く時に背中の機械から微かに鳴る音と、ブレードランナー2049の、ウォレス社長の義眼ドローンから鳴る音が似てると思いました。
ヴィルヌーヴ監督お抱えの音響さんがいて、「物体が浮く時の音はこれだろ」みたいな拘りがあったりするのかしら……というロマン。


ハンス・ジマーのテーマ曲もとてもお美しいでした。

フローレンス・ピューさまもお美しいでしたわ。

三体Ⅲ
読み終わりたくない!!


うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

やめろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!! !!!!!!私の手よ!! 栞の所を開くんじゃない!!!!

ぐぬがああああああ





さて、読むわよ。

「Code 8: Part II」、及び「Spaceman」を観ました。

アダム・サンドラーのファンとしてはやっぱり彼をコメディで観たい!とか思っちゃったけど、そういうのは良くない考え方だわ。ファンならば。
シリアス路線も良いと思うわよ!!

そもそもSFとアダムは相性が良いと思う。


アダム・サンドラーの 隠れた名作「エージェント・ゾーハン」
ご覧になったことない方、ぜひご覧になりな?
めちゃくちゃしょうもない最高コメディなんだけど、2024年現在、ご時世的には心がぎゅうっとなるかも知れない。

3日間帰省してきました。

ここぞとばかりに、また練習を兼ねて、お父さんの車で沢山ドライブして来ました。

未だに、「これどうすればいいの?!行っていいの?!!
行っていいの?!!行くからね?! !!」と叫び散らかしながら右折しています。


東京でもそろそろカーシェアとかで借りて埼玉とか千葉方面に行ってみたいんだけど、やっぱまだ怖いのよ。都会の道は。

数々の道の駅を巡りたい。

このドラマがあまりにも面白くて、最近このことで頭がいっぱいです。
続きが気になるけど、もったいなくて一気見できない。

一つ一つのシーンや言葉にちゃんと意味がある。
丁寧に作られている。余裕とセンスを感じる。
だから大事に観ています。

「レベルムーン」及び、「マーベルズ」を観ました。

どっちも良かった。

特に、「マーベルズ」が好きでした。

モニカ大好き。

モニカのその後を描かなかったら私はマーベルを一生許さないわよ。

あと……
ここからはスポイラーアラートよ!!





アントマンの娘のキャシーや、ケイト・ビショップが大好きだから、
タマラが、「チーム結成する」って勧誘に行ってて、もう嬉しくて……
鼻血出るかと思った。

お願いタマラ!
アメリカ・チャベスと、ソーが養女にしたラヴも誘って!!

MCUガールズチーム結成して!!!!


エレーナも誘ってほしいけど、サンダーボルツに入るんよね。
それはそれで全然すてきなのよ!
エレーナちゃんはレッド・ガーディアンとチームであってほしいのよ!
サンダーボルツ楽しみだわ……。

「ザ・クリエイター/創造者」観ました。

“アルフィー”がテレビで観ていたアニメがノマドと戦うアニメだったり、そういう細かい部分まで全てのセンスが最高だった。

PCでXにログインする時、まずGoogleでxと検索し、一番上に表示される
X Japanの公式アカウントをクリックし、そこからログインしてる人
私以外にいたら挙手しな?

相棒とか、サスペンス刑事ドラマで、ちょっとしたおふざけシーンがあるじゃん?

なんか、まぬけな音楽が流れだして、見ててほっこりするような刑事さん同士の小競り合いとか。
ああいうシーンが大好きなのよ。
サスペンスのところはあんま興味ないのよ。

ああいうシーンだけを寄せ集めたようなコメディタッチの刑事ドラマない?
Brooklyn Nine-Nineの、日本版みたいな。

そういうのが見たいんですわ。無いかしら。


ただ、あれよね……
「笑いは緊張と緩和」と言うくらいだから、物騒でシリアスなサスペンスの部分があるからこそ、おちゃらけたシーンがより際立つっていうのもあるんでしょうよね。

さっき、うちの近所にエミネムいたんだけど。

夜の雨の中、キャップの上からフード被ってポケットに手突っ込んで歩いてた。
しかもグリーンのネオン看板にうっすら照らされてた。

夜の雨の中、キャップの上からフード被ってポケットに手突っ込んで歩くとかさ、エミネムしかやらないことなのよ。

やろうと思ってもそう上手いこと雰囲気出ないのよ。



夜、雨、ネオン看板とか、なかなか条件揃わないのよ。

だから本人だと思う。

新年あけましておめでとうございます。



12月の暮れに帰省して、実家の車を運転してきたよ!

お父さんの車は大きめのワゴン車なので、教習所の車に慣れていたから最初は違和感あって怖かったけどすぐに慣れました。

車庫にバックで入れるのがうまくいかず、花壇に乗り上げてお父さんにめっちゃ怒られました。バック難しいわ。バックモニターあっても難しい。

あと、初めて高速も走った!
左の車線の遅いトラックの後に付いて「あーこりゃいいわーこれぐらいの速度でいいんよ」と言いながら70~80kmでずっと走ってたら、お父さんに「遅い!追い越せ!」と煽られまくりました。
父親が煽る?普通??

「やだよ、せっかく今いい感じでこのトラックと一緒に走ってるのに。遅い同志仲間意識が芽生えてるんだから」

「これを期に追い越しの練習もしておけ!早く!追い越せ!」

「なんでそんな追い越させようとしてくんの??
やだよ、私はこのトラックの味方なんだよ。敵だと思われたくないよ」

「トラックの運転手はお前のことなんてなんとも思ってないぞ」


うそ!両想いだと思ってたのに!!



「わかった……追い越すわ……」
(この追い越しの際に120km近く出してしまった)

私の、慎重ほんわか優しさ運転のポリシーがあっけなく崩れ去ってしまった瞬間だった。しかも父親がそれを強要するという。悲しい。


あくまで個人的な意見よ??100km越えも120km越えも全然いいのよ?
でも私は高速であまりスピード出さない人が好きよ。