「これは、ちょっとした悪さだ」と、自責しながら乗る。

“従業員用のエレベーターを使って下さい”と書いてあるのに、そのエレベーターがどこにあるか分からないので、いつも一般客用のエレベーターをこっそり使ってピックに行っているビルがあります。
今日、感じの良さそうな配達員の青年に、「従業員用のエレベーターってどこから乗るかわかります?」と聞いてみましたが、早口で何を言っているのか殆ど聞き取れず、だんだん申し訳なくなってきて、「多分、わかったような……いや、わかってないかも。また探してみます」と切り上げました。
でも、彼の優しさは伝わってきました。

今後も(ダメなんだけど)一般客用のエレベーターを使うしかない。

投資

流石のウバッグでも、これだけ寒いと、だいぶお食事が冷めやすくなってきてるんじゃないかなと思いつつ運んでいます。
到着した段階でちゃんと温かいは温かいんだけど、もっと温かくあれ!と思うのです。
そこで、サーモスの小バッグとアルミシート買って、ウバッグの中に収納しようと考え中。

なるべく少しでも温かいままお届けしたいの。
(チップが欲しいというアレもある🐹)

でも、チップを下さる人って、そもそもそういう細かいこと気にせずくれるような気がする。今までそんな感じだった。

🐹←これはチップ&デールの、多分デールの方です。