「オーシャンズ8」観ました。

面白かったし、とても良かったと思うけど、私としては
「オーシャンズ13」が最高傑作。”ナフセット”とかメキシコ工場でのストライキのような、小粋さや泥臭さがたまらない。

オーシャンズ8も、今後続編があるなら、あのメンバーのそれぞれの個性がより引き立ってくるだろうし、女同士の説得力のある信頼関係が要所要所で描写されていってほしい。

20181231


ひといろの旅 新刊「47」表紙かっこいい。


汐留カレッタ46階

今年も千恵さんとコミケに行って参りました!
ひいろさんに会えて良かった!元気そうで嬉しかった。

既刊だけでも遊びに行く気満々だったけど、新刊が出てた!

「47」
相変わらず、本当に良い本です。私が大大大大推薦します。
気になった人は絶対買って見てほしい。
絵を見ていると、ひいろさんが描いた女の子に自分がなったような気持ちになる。そして、実際に電車に乗っているような気分。

「一歩入ると あたたかい」

のページで鳥肌がたった。

————————–

そして、千恵さんと毎年恒例の汐留カレッタへ。
カフェでお昼ごはんを食べながら、千恵さんと久しぶりにゆっくり雑談しました。
大晦日って何で楽しいんだろうね……ね。なんでだろ……?
というスローな会話を楽しみました。
千恵さんとの会話って、理由はわからないけど好き。

展望フロアでも座って、二人して半瞑想状態で(?)会話を楽しみました。

こうやって、毎年大晦日に、恒例のように千恵さんと汐留で過ごすということが、実はすごいことだと気づきました。
絆すごい。

千恵さんとの絆すげーぜ。

moriさんと千恵さんから、素敵な絵のプレゼントが届きました。

私にとってもNIYMORIYにとっても、救いとなる贈り物でした。

来年も、これからもずっと変わらずに、素晴らしい創作者であるお二人とコラボし続けていけることを胸に描いています。

荒川の警備員のおじさんが、寒そうに体を縮ませて、ガラケーで
「年末寒くなるっていうから体に気をつけてな」と、誰かと話していた。

最近なにかの鯖ブームなのか、いつもの鯖缶が品薄になっていてつらい。
ちょっと高いやつはある。

特に水煮が品切れに……。水煮がいちばん好きなんだ……。

大根おろし、ネギ、生姜、大葉をトッピングして白いご飯と共に食べたい。

高いやつに手を出すしかないのか。

 

金か? 結局は金なのか?!

円か?ドルか?新シェケルか?

「あんたのイマジナリーフレンド誰よ?」

「居ない」

「イマジナリーフレンドがいない人とは友達にならないの」

「じゃあ居る」

「よし」

お父さんからのメールの、「味噌汁とパン」が「味汁とバン」になっている。

味汁とバン……

味汁とバン